moriya-fudousan’s diary

茨城県守谷市にある不動産会社のブログです。

空き家と火災保険

空き家は火災保険に入れない?

空きテナント物件を保有するオーナーが「火災保険を更新できないと言われた」と相談に来ました。

理由は、「空き家」だから

恥ずかしながら初耳なので、取引のあるチャブ損害保険の担当者に相談。要約すると、こんな感じ。

①空き家は放火や不審火などのリスクが高く、保険の引き受けをしない。

②社内稟議で特例として受け付けることも。しかし1年契約で更新はしない。

③保険契約中に退去空き家になった場合は、契約が切れるまでは有効。

普通の住宅は?

普通の住宅でも例外は無し。仮に受け付けたとしても「一般物件」扱い。「一般物件」とは、住宅に比べて料率(保険料)が高い契約。入居者が決まり次第、解約をして「住宅物件」として契約をし直す必要があります。

 

空き家問題がクローズアップされる昨今ですが、火災保険の面からも対応が急務です。

 

 

隣の家からはみ出している植木

f:id:moriya-fudousan:20170618095856j:plain

お隣さんから枝が進入してきた

入居者さんから「お隣さんの枝が伸びてきている」との報告

現地を見ると、確かに垂れ下がっていて通行の障害になっています。後述しますが、勝手に切る事はご法度。お隣さんを訪問し、剪定をお願いしました。

快く切って頂いたお隣さん。

新たな問題が

バサバサ枝を落とした為、眠りを妨げ得られた毛虫さんが大量発生。アパートの壁や通路の天井を這っています。2日に渡り、毛虫キンチョールを4本分の害虫駆除。

「あれを見てみ」

出てきた入居者さんが指差すの先の枝に、綿のようなものがたくさん。毛虫の巣

「樹木自体消毒しなきゃ」

お隣さんに何度もお願いするのは心苦しい。周りに迷惑かけないようにするのが当然という声もありますが、「はい喜んで!」というのは居酒屋だけの話。

幸い翌日の暴風雨で、巣は吹き飛ばされていました。元寇を戦った御家人の気分です。

 

根本問題は解決していませんが。

 

隣の樹木と法律の話

有名な話ですが、越境してきた樹木を勝手に切ってはいけません。(民法233条1)たとえ実害があってもです。(損害賠償は別だと思いますが)役所に相談に行っても、「人が住んでいるときには、お互いに話し合いで」と対応されます。

 

修理の要請はお早めに

f:id:moriya-fudousan:20170527112800j:plain

「トイレのドアノブが外れそう」

連絡いただいたので、修理に行ってきました。

大きな不動産会社であれば社内に修理部門があると思いますが、当社のようなこじんまりとした会社は、社長(唯一の男手)が対応。外部発注という方法もありますが、費用も時間もかかります。

「これから伺います。」

事前に写真を送って頂き、ホームセンターでドアノブを購入、作業時間15分。

本来ならもっと早く終わるのですが、ドアノブを外した状態で、かつ工具から何まで個室に入れたまま扉を閉めてしまう失態を犯し、開けるのに5分。

そこは素人。

ちなみに、専門的な作業は外注しますので修理まで時間がかかります。

もし気になる事がありましたら、早めに問合せお願いします。

・お湯の温度が不安定

・エアコンの効きが悪くなった

・蛇口から水漏れがする

 

井戸の埋め方

f:id:moriya-fudousan:20170430120417j:plain

井戸と言っても人が落ちて危険な井戸ではなく、こぶし大のパイプが刺さっているだけの小さなもの。

 

砂を流し込んでしまえば簡単に潰せるのですが、まずは守谷総鎮守八坂神社さんにお祓いをお願いしました。「お祓いなんて必要ない」という話を聞きますが、「あそこの家は祟る」なんて噂されたら買主さんに申し訳ないので。

f:id:moriya-fudousan:20170430122118j:plain

費用は25,000円~30,000円

これで売る方も買う方も、スッキリです。

マンションの修繕とコンサル

f:id:moriya-fudousan:20170421102423j:plain

<マンション修繕>「悪質コンサル」工事業者からリベート (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

内輪の話ですが、コンサルと聞くと「どこかに提出した報告書のコピペするんじゃないの」と不信感がいっぱい。

 

百万円単位でかかるマンションの大規模修繕で、適正価格と質を管理組合がチェックするのは不可能。だからと言って、管理会社経由だと高くなる。そこでコンサルタントが間に入り、工事内容・質・価格をチェックする。そういう流れかな。もちろんコンサルタントは、管理組合から委託費を受け取る。

 

ところが一部コンサルタントが悪質で、施工業者からリベートをもらい、結局高くつく。もう誰を信じたらいいか分かりませんね(-_-;)

 

畑違いですが、アパートの管理会社として言わせてもらえれば、一仕事限りのコンサルと違い、管理会社は日々の管理契約を打ち切られたくないはずです。切られないまでも、工事の不具合が見つかり対応に追われるのは本意でないはずです。適度なプレッシャーと適度な信頼関係で、管理会社を上手に使うのが一番かと思います。

 

日々の管理もまともに出来ていない時は、、、管理会社を変えましょう。

守谷御所ケ丘の管理組合

f:id:moriya-fudousan:20170402065831j:image

御所ケ丘の管理組合総会に参加してきました。

 

守谷市内でも御所ケ丘の一部は特殊で、町内会以外にマンションと同じ管理組合があります。2軒が繋がっている連投式住宅(通称にこいち)団地だからでしょうか。費用も管理費・町内会費と2重に発生します。不動産屋さんも見落としがちな部分なので、購入の時には気をつけて下さい。私は所有者なので管理組合の総会。賃貸入居者は町内会の総会。ちょっと混乱します。

 

理事も出席者も高齢者が多く、ここにも高齢化の波が押し寄せています。

 

 

東京との距離

f:id:moriya-fudousan:20170401103124j:plain

車での移動中に聴いているJ-WAVE(FM放送)がつくばのカピオで音楽イベントを開催予定らしく、頻繁にCMが流れてきます。

 

そのCMで頂けないのが、「つくば駅まで東京から45分」「都心に意外と近いんですよね」と茨城を辺境扱いするところ。【さいたまスーパーアリーナ】【幕張メッセ】に対しては、絶対そんな扱いしないのに。

 

私から言わせれば【横浜アリーナ】のほうが辺境地ですよ。だって、東京駅から新幹線で最寄駅の「新横浜」に行く人もいるくらいでから。

 

でもたしかに、都内の会合に行っても、「わざわざ茨城から」とお疲れ様感丸出しであいさつされることもあります。

 

問題は空間的距離ではなく、心の距離ですね。

ただ心の距離が不動産価格に反映してきますので、困ったものです。