読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moriya-fudousan’s diary

茨城県守谷市にある不動産会社のブログです。

会社法976条違反

f:id:moriya-fudousan:20170312151251j:plain

自宅に地裁龍ケ崎支部から郵便物が。。。

出頭対象や被告になる覚えはない(と思いたい)。仮にそうだとしても普通郵便では来ないだろう。不動産入札関係なら個人宅ではなく、会社に届くはず。

会社法976条違反】

要約すると、

①会社の取締役は任期が決まっています。

②満了後は、取締役会を開き再度取締役を決めます。

③登記します。

これが976条。

当社は、任期が切れた平成19年から平成28年、足かけ10年近く取締役不在(欠員)状態でした。税申告に必要だからという税理士に、会社謄本を送付した時に判明しました。そういえば、登記を依頼した司法書士から言われてました。「裁判所から罰金が届く」と。

 

おそらく家族経営の法人さんの多くは、976条違反の可能性ありますよ。誰もチェックしないし、商売に影響ないし、真面目に登記さえしなければバレないし、そもそも976条を知らないし。一度商業謄本を確認してみて下さい。罰金は、1年1~2万円くらいみたいです。

 

これ、いわゆる埋蔵金ってやつでは。法務省が全国の法人を調べ上げて過料を決定すれば、相当の金額になるはず。マイナンバー。。。はっ!\(◎o◎)/

 

ちなみに事件と聞くと犯罪のにおいがしますが、法律の世界では案件はすべて「事件」。所有権移転等の手続き中で不動産謄本が取れないときも「事件中」。ドキっとするから言い方変えてほしいですね。

 

それに60,000円の罰金以外に、82円の切手代も払えだって。

セコいぞ。国。